トップビューティーセンターでは美容医療に関わるご相談受付や全国の優良医療機関の情報提供を行っています。

クリニック選びのポイントをチェック!

ご相談内容

プチ整形

一般的にプチ整形と呼ばれる施術はメスを使用せずに比較的手軽に受けられる方法の事をひとくくりにして表現します。術後のダウンタイムが少なく手術に比べ、比較的安価である事が人気の高い理由でもあります。

但し、プチ整形も様々な体験者の声から慎重な医院選びが重要です!

  • クリニック選びに迷ってる・・・
  • 値段の違いって??
  • 不安点が色々あるから知りたい。
  • 本当の口コミ評判の高い所を探してる。
  • 方法の違いがいまいち良く分からない
保険の適用になる?!治療費用はどの位?など、よく寄せられる質問はこちら
「こんなはずじゃなかった!」プチ整形であったトラブル等の体験談はこちら
プチ整形でご相談いただいた、みなさまからの感謝の声はこちら

人気のプチ整形

目元(二重まぶた)

  • 二重埋没法

埋没法(まいぼつほう)とはその名の通り、医療用の糸を上まぶたに結んで、 留めて糸を皮膚の中に埋める事でメスは使わずに切らずに二重ラインを作る方法。医院によってクイック法とも呼ばれ独自に名称が付けられているケースもあります。

重要
糸のとめ方・糸を何箇所とめるか。
重要
術後の保証期間・アフターケアの対応面。
重要
経験を長く・多く積んだベテラン医師であるか
重要
施術価格は高すぎず適正であるか。

鼻筋(鼻)

  • 鼻へのヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を注射器で鼻の付け根や鼻筋に直接注入していく事で、数分で終了。大きな腫れもなく傷跡を残さず自然な鼻の筋を作ることができます。

重要
ヒアルロン酸は注入剤タイプの薬となり多数のメーカーや種類があるので、希望や相談の応じて柔軟に対応してもらえるか。
重要
ヒアルロン酸以外の注入剤を一番に薦めていないか。
重要
施術価格は高すぎず適正であるか。

その他のプチ整形

シャープな横顔(顎)

  • 顎へヒアルロン酸注入 open

ヒアルロン酸を注射器で顎に直接注入していく事で、横顔の印象や、正面から見た時に顎に少しボリュームを作ることで顔全体のメリハリが出来て、小顔効果などの印象を作ることができます。

アヒル口・セクシーな唇(口元)

  • 口唇へヒアルロン酸注入 open

ヒアルロン酸を注射器で直接口唇へ注入していく事で、薄い口唇にボリュームを作る事が出来、外国人の様なセクシーな口元や今流行のアヒル口を作ることができます。

涙袋(目元)

  • 目の下へヒアルロン酸注入 open

ヒアルロン酸を注射器で直接目の下へ袋を形成する形で注入していく事で、ふっくらと自然なキュートな印象の涙袋(なみだぶくろ)を作ることができます。

小顔(輪郭)

  • ボツリヌス菌注入
  • ヒアルロン酸注入
  • メソセラピー open

エラが張っている輪郭、体に比べぽっちゃりとしたファイスライン、鼻や顎が全く出てなくメリハリの無い状態を状態にあわせて各注射の治療で小顔を作っていく事ができます。

老けた印象のシワ(額・口元・目元)

  • ヒアルロン酸注入
  • ボツリヌス菌注入
  • レーザー治療 open

年齢と共にうっすらと出てきたシワ。1本シワが出来るだけで顔全体の若々しい印象は変わってしまうもの。シワの出来る原因、しわのある箇所や種類の応じて最適な治療の選択が変わってきます。

バストアップ(胸)

  • ヒアルロン酸注入 open

元々バストが小さな人から~出産・授乳後に張りやボリュームがなくなり、 気軽に手軽にバストアップを希望される方がヒアルロン酸を注射器で注入することで、 部分的なハリやボリュームを出しバストアップ効果を得ることができます。

重要
上記記載の治療以外にも注入する薬剤に種類が多数ありますが、長期持続型のヒアルロン酸以外の注入剤に関しては、当センターで様々なトラブルのご相談が挙がっております。クリニックによっては悪徳な所もあり、全てにおいて長期型の注入剤をすすめている所がありますので気をつけて下さい!

多汗症(腋)

  • ボツリヌス菌注入 open

ワキのにおい・汗量の症状に対して、直接ボツリヌス菌を注射器で注入することで汗の分泌や汗の発汗作用を抑えて症状の改善をすることができます。

重要
クリニックにより値段に格差が生じていますが価格だけで選ぶと薬剤の取り扱い品質の問題や、注射使用量、施術範囲、医師の技術により効果も半減してしまいますので不安を感じたらお気軽にお問合せ下さい。
あなたの不安を解消します!まずは気軽にご相談ください
無料相談 0120-999-970 無料メール相談受付中

最近のプチ整形事情

プチ整形を考えている人の中でも具体的な施術希望箇所は、二重や目元だけでなく、口元や鼻、小顔などの輪郭や豊胸であったりと要望も多様化しています。
また、整形を手軽に受けられる様になった事で、一昔前とは違い、プチ整形による美容整形を受けようとしている人達・また受けている人達の需要は20年前・10年前とは様変わりして、日本国内でも年齢、性別、生活環境などを問わず広がっています。

テレビや雑誌など数多くのメディアを通して頻繁に目にするようになった『プチ整形』ですが、プチ整形の“プチ”には一体どういう意味があるのでしょうか。

プチ整形って?!そもそも何?!

一般的にプチ整形と呼ばれる施術は、メスを使用せずに切開をしないで比較的手軽に、かつ気軽に受けられる方法の事をひとくくりにして表現します。
※但し、美容外科クリニックごとに独自に広告やHP等の作成を行なっている為、メスを使う方法にもプチ整形という名称をつけている医院もあります。

プチ整形の人気の理由

術後のダウンタイムが外科手術に比べて格段と少なく、切開をしない為、傷跡や大きな腫れが伴わない為、非常に受けやすい。
また施術費用もメスを使って行う外科手術よりも比較的安価で受けやすい。

プチ整形と呼ばれている施術内容は?!

医療用の糸を使った施術から~注射による薬剤注入による施術、また各美容医療機器を用いて行う、光治療又はレーザー治療などによる施術。

最も多いプチ整形は?!

プチ整形を考える方の半数以上の人は二重まぶたのプチ整形を希望している。
二重プチ整形は、医療用の糸を使用して上瞼の二重ラインを希望する位置に糸で結んで留めその人を最後は瞼の中へ埋め込むことで、その位置で意図的に二重の折れ目をつくり二重ラインを形成する方法となる。
切開傷を作らずにメスを使用しないで自然な二重瞼(二重ライン)をつくる方法です。

二重プチ整形を受けている人の多くは

  • 元々一重まぶた
  • 生まれつきうっすら二重があるがはっきりしない
  • 生まれつき二重の幅・ラインに左右差がある
  • 普段アイプチやアイテープなどによる二重ラインを作っている
  • 目元にコンプレックスがある
  • 美意識をもち自然な形で変化を望んでいる
  • 二重を作った後、元に戻せる事に安心感を持っている
  • 軽度のタルミが生じて同時に自然な二重を望んでいる

この様に二重プチ整形は様々な要因のもと、希望する人が急増している為、中学生や高校生など10代の人から上瞼にタルミが生じてくる50代前後の年配の人まで多くの人々に受けられています。

二重プチ整形の別名(別名称)とは?!

埋没法(まいぼつほう)やクイック法という名称(呼び方)をクリニックでつけているところが多く、各美容外科ごとに“独自感”“特別感”“特殊感”をだし他の美容外科との格差をだし差別化をはかり誘うため、二重プチ整形に○○法や○○式と“ネーミング”をつけているクリニックも少なくない。

二重プチ整形の落とし穴

二重プチ整形は最も美容外科(また美容整形)の数ある施術内容の中でも需要が多い分、各医院で様々な広告や宣伝の工夫がされ、大きな価格差も生じている。
使う糸の種類や太さ、痛みにおいての説明や麻酔方法、糸の留め方の工夫等など『他の美容外科との違い』をつくり集客をはかっている所もあれば、その特殊感から高額費用への促しや更に酷い医院になると足元をみてプチ整形の価格設定をしている美容外科さえもあるようです。

二重プチ整形の医院選び

糸の種類や麻酔方法で二重の仕上がりが変わる事はありません。
二重プチ整形でクリニックを選ぶ時には少しでも数多く実績を積んでいる経験豊富なドクター選びと術後のアフターケアの確認です。

プチ整形の二重まぶたは、気軽に手軽に受けられる一方、切開せずに受ける方法“だからこそ”、受ける人の上瞼の状態や何らかの要因に伴い、糸の結び目や留めた箇所が緩んでしまう恐れや、取れてしまう可能性があります。もし万が一取れてしまった時にどの様な対応や術後ケアをしてもらえる体制なのかという部分も大切な目元の施術だからこそ重要になってきます。

あなたの不安を解消します!まずは気軽にご相談ください
無料相談 0120-999-970 無料メール相談受付中