トップビューティーセンターでは美容医療に関わるご相談受付や全国の優良医療機関の情報提供を行っています。

クリニック選びのポイントをチェック!

わきが手術は再発が一番の問題点です!

ワキガ・多汗症

美容外科選びは慎重に!

※術式や名称は各クリニックで独自につけている事が多いいですので、
必ず施術の流れややり方を事前に確認する必要があります

あなたの最適治療は??

わきが・多汗症治療には実は数種類の治療や手術方法があります。
その方の症状の程度や予算などにより施術方法の選択も異なるでしょう。
一番重要な点はやはり効果が高く安全である事です
※以下、主な方法分類となります。上記ご案内のように独自に医院が施術名つけている事が多く判別が難しい
という現状がありますのでご不明点はお問合せください。

  • 治療の違いがいまいち良くわからない
  • クリニック選びに迷っている・・・
  • 傷跡が気になる・・・でも効果も・・・
  • 自分はワキガ?多汗症?
  • 実は以前に一度・・・再発してしまった
  • 受けた人の体験談教えて!
保険の適応になる?治療費用はどの位?など、よく寄せられる質問はこちら
ワキガ多汗症 よくある質問
「こんなはずじゃなかった!」ワキガ多汗症であったトラブル等の体験談はこちら
ワキガ多汗症 リアル体験談
ワキガ多汗症でご相談いただいた、みなさまからの感謝の声はこちら
ワキガ多汗症 みなさまの声

ワキガ・多汗症の相談内容
ランキングTOP5

  • 1位 自分でワキのニオイが気になる
  • 2位 汗の量が多く仕事・学校生活面で悩んでる。
  • 3位 過去に手術をうけたがまだニオイがある。
  • 4位 人から噂され気になっている。
  • 5位 汗の量が多いが自分では良く分からない

医院選びに迷っての相談内容
ランキングTOP3

  • 1位 医院のHPは見たけど良く分からない
  • 2位 方法の違いや価格に不安がある。
  • 3位 専門性の高いクリニックが分からない。

※直接クリニックに電話やメールをしても「まずは来てください」の案内程度なので事前に教えて欲しいことがある。という様なご質問も多いです。

若い人からの相談も多いんだ!

相談者が「一番に望む点」TOP3

  • 1位 効果
  • 2位 傷跡
  • 3位 金額

相談者の年代ランキングTOP3

  • 1位 20代
  • 2位 10代
  • 3位 30代

※20代・30代もしくはそれ以上の方においては自身の判断や希望で治療を受ける事が出来ますが2位の10代の相談は親御さんからの相談も多い為、未成年の方・保護者の方用へ案内ページを設けております。是非ご参考にされて下さい。

以下、主な方法分類となります。上記ご案内のように独自に医院が施術名つけている事が多く判別が難しいという現状がありますのでご不明点はお問合せください。

ボツリヌス菌注射

ボツリヌス菌という特殊なタンパク質の一種が汗腺の働きを阻害する事を利用して発汗を抑える施術です。多汗症状が気になる部分に直接注射します。発汗量が減る事で臭いの症状も軽減されます。

光照射法(ミラドライ)

電磁波を照射することにより熱を発生させ汗腺を破壊することで、皮膚を切らずに行う治療方法です。

超音波法

脇の下の汗腺を外科手術で使用される高周波で周囲の組織ごと破壊しその後吸引する施術方法です。

吸引法

脇の下の汗腺を医療用の吸引器具を使用して周囲の組織ごと吸引除去します。

削除法

特殊な医療器具(カンナの様な削除器)で脇の下の皮膚をはさみながら汗腺を擦り落とす施術方法です。

剪除法

脇の下の皮膚を反転させて汗腺を手作業で除去する施術方法です。

あなたの不安を解消します!まずは気軽にご相談ください
無料相談 0120-999-970 無料メール相談受付中

最近のワキガ多汗症治療事情

ワキガ多汗治療は、その他の美容外科手術と違い、深刻な症状を改善するという意味で唯一その他の美容整形とは異なり患者側が、クリニック側よりも弱い立場となってしまいます。

昔とは違い現在はインターネットで簡単に情報が得られるようになった反面、その様々な術式や費用の違いなどを調べるほどにワキガ治療の正しい選択に大きな迷いを生じている人も多いです。

また『自分がワキガかどうか?』という事を分からないまま美容外科へ相談に受信するケースも少なくなく、慎重な医院選びをしないとにおいが無いにも関わらず、受ける必要もない人へワキガ治療・手術を強要する医院も残念ながらあります。

またワキガ治療は、一昔前には一部の大学病院でのみ重度のワキガ症状の人を対象として保険の適応となり入院などを必要として行われていた手術となりますが近年、家庭や仕事など日常的生活への復帰・回復の面や、術後の美容的観点(見た目)など様々な視点から美容外科クリニックでの治療・手術がメインになりました。

※ワキガ治療の保険と保険外診療の違いについて

ワキガ多汗症治療って?!そもそも本当に効果あるの?!

ワキガ多汗症治療と呼ばれる施術方法には、様々な術式・方法があります。
本当に効果があるものか、どうかにおいてはその人の症状と受ける治療法(術式)によって、
大きく効果が変わってきます。
※但し、美容外科ごとに独自に広告やHP等の作成を行なっている為、
ワキガ多汗症治療目的の施術に対して独自名称をつけている医院もあります。

ワキガ治療と呼ばれている施術内容は?!

ワキガ治療・手術方法には様々な方法があります。
薬剤注入により症状の軽減を目的とした注射治療から、
光治療、超音波吸引治療・削除器治療等の機械を用いて行う施術など様々です。

ワキガ多汗症治療を受けている多くの人は

  • 通年常に多汗症体質でもあり悩んでいる。
  • ワキガのにおいを自分で感じる。
  • 家族がワキガなので自分もそうだと思う。
  • 職場の上司、友人や家族など他人に指摘された。
  • 仕事や学業へ症状がある事で支障をきたしている。
  • 汗じみ・黄ばみが気になりファッションを楽しめない。
  • 症状に悩みすぎ人目が気になり緊張性発汗や
    自立神経などへの影響も出てきて悪循環になっている。

この様にワキガ治療・手術は様々な要因のもと10代後半の思春期となる年齢の人達から20代・30代の方でワキガ治療希望する人が非常に多い。

わきが治療の別名(別名称)とは?!

わきが多汗症治療はその治療名称(呼び方)をクリニックでつけているところも多く、
各々の美容外科ごとに“独自感”“特別感”“特殊感”をだし、
他の美容外科との格差をだし差別化をはかり誘うため、
わきが治療に~法や~式、又当院だけの~法という様に“ネーミング”をつけているクリニックも少なくないです。

わきが治療・手術の落とし穴

わきが多汗症治療は、美容外科で行なわれている数ある施術の中でも
最も受ける側が『完治させたい』『症状を治して欲しい』という思いが強く
美容外科が優位な立場にたちやすい施術です。

『治るなら!』『改善出来るなら!』とクリニックに促されるままに
施術を受けてしまい、再発してしまうケースや、殆ど効果・変化がないケースも発生し、 トラブルを訴える事例も多くお寄せ頂きます。

また、使う機械の特殊性など『他の美容外科との違い』をうたって、必要以上に高額な価格設定をしている医院もあります。

ワキガ多汗症治療の医院選び

クリニックへ問い合わせる際は、どのような過程で汗腺を除去していくのか、
術後の検診・抜糸などの通院があるのかを、確認する必要があります。

術後の通院が必要ない治療についてはそれだけ簡易的治療で、
汗腺の取り方や除去方法も簡単なものと思った方が良いでしょう。
さらに、電話相談や問合せの段階で、当日の治療を促されることもあるので注意が必要です。

ワキガ症状の重症度や汗腺の量は、機械で計れるものではありません。
その為、症状が全く改善されていなくても外観からは何ひとつ確認できません。
医師から『汗腺はしっかり取り除いたのでこれ以上は出来ない』と言われれば
それまでとなります。

これらのことから、治療方法の違いや医師のワキガ治療に対する専門性を
事前に知ることが大変重要になります。

あなたの不安を解消します!まずは気軽にご相談ください
無料相談 0120-999-970 無料メール相談受付中