トップビューティーセンターでは美容医療に関わるご相談受付や全国の優良医療機関の情報提供を行っています。

クリニック選びのポイントをチェック!

ご相談内容

目(二重)

目の美容整形の最もポピュラーな方法としては、二重ラインを形成する埋没法(クイック法)ですが、一人一人の希望に合わせて最適方法が異なります。

  • 経験豊富な先生を希望したい
  • 手術方法の違いを教えてほしい
  • 自分にはどの方法が適しているの?
  • 過去に手術経験があるけど・・・
  • 先生に相談に行ったけれど不安がある
  • クリニック選びに迷っている

以下、主な方法分類となります。上記ご案内のように独自に医院が施術名つけている事が多く判別が難しいという現状がありますのでご不明点はお問合せください。

おおまかに分けると

  • メスを使わない治療
  • メスを使った外科手術

目元の美容整形手術方法には以下のように二重瞼を形成する方法以外にも
多数の施術法があります。

あなたの最適治療は??

これだけ多くの手術方法があると、実際どの手術方法が自分に適しているのか・希望や選択したら良いのか迷って分からなくなってしまい人も多いはずです。手術方法の選び方のポイントとしては、

  1. 今現在の二重や目元の状態
  2. 顔全体の目元とのバランス
  3. 自分の望む希望
  4. 生活環境
  5. 治療に掛けられる予算

等の優先順位などで治療選択も異なります。

美容外科選びは慎重に!

一番重要な点は、効果が高く安全である事です!

二重埋没法(クイック法)

医療用の糸を用いて、上瞼の二重ラインを決めた箇所へ留めて糸を皮膚の中へ埋没させることで、その部分で二重の折れめが出来て二重ラインとなり形成されるプチ整形の代表的な手術方法です。一重の人だけでなく、生まれつきの二重左右差がある人、二重幅を広くさせたい人なども幅広い目的で多くの方が受けています。

二重部分切開・全切開法

埋没法と同様に、施術の目的は二重ライン形成となります。この方法はメスを使って、1度切開をしてその後に切開部分を縫合させて皮膚と皮膚を癒着させると同時に二重ラインをより、確実に作る手術方法です。切開する範囲に応じて、部分切開・全切開と名称が異なります。

上瞼・下瞼脱脂法(目の上・目の下脂肪吸引)

二重ラインの形成術とは異なり、上まぶた・下まぶたに脂肪が厚くついている人へ部分的に数ミリの切開を行う脂肪だけを取り除く手術法です。上瞼は腫れぼったい人に、下瞼はぷっくりとクマのように見える人に提案される方法です。

目頭切開・目尻切開

これらの手術は、目の横幅を広げる目的で行う手術方法となります。
埋没法や二重切開法と同時に行うことで、派手な大きな目に変化させることや、切れ長の華やかな印象へ、また目頭の蒙古襞が被っている人などに提案される方法です。

下眼瞼下制(タレ目形成)

目頭切開や目尻切開手術の目の横幅を広げる手術とは異なり、
目の下(目尻側の下瞼)を下へ少し下げることで白目を大きく見せたり、目の縦幅の見え方を広げて垂れ目形成の目的や目を大きく見せる方法です。

下・上瞼瞼切開法(目の下・目の上タルミ取り)

タルミを解消する目的で行う手術方法となります。
余分なタルミがあらわれていることで疲れた印象になったり、老けてみられてしまう人などに行われる方法で上瞼・下瞼共にタルミだけでなく脂肪も同時に除去改善が可能となる手術方法です。

眼瞼下垂

上瞼の筋肉が伸びている事で目が開けずらくなっている人、普段から眠たそうに見えている目元の人などに目を開きを良くし改善させる目的の手術法。
目の開き方の程度や原因は様々な理由があり、生まれつきの先天性・コンタクトの長期使用に伴い後天性の状態の人も少なくない。

目(二重)の体験談はこちら
目(二重) リアル体験談
目(二重)のみなさまからの声はこちら
目(二重) みなさまからの声
あなたの不安を解消します!まずは気軽にご相談ください
無料相談 0120-999-970 無料メール相談受付中